オーストラリア留学に伴うなまり対策とそのメリット

オーストラリア英語のなまりを嫌ってアメリカやカナダへの留学を希望する人がいるそうです。確かにオーストラリアのなまりはかなり独特で、聞き取りに手を焼いてしまう日本人留学生がいるのは事実です。これからオーストラリアに留学しようという方は、オーストラリア国内のラジオ放送をネットで聞き流したりして、あらかじめ耳を慣らしておくとよいでしょう。日本国内でアメリカ英語を中心に学習してきた場合は、オーストラリアなまりに慣れるのにはある程度の努力が不可欠になります。ただし、オーストラリアなまりに対応できると、後からメリットがいろいろと出てきます。まず、アメリカ英語の聞き取りが非常に容易になります。このほか、イギリス系全般の発音のくせにもついて行きやすくなるはずです。これにはアイルランドなまりやスコットランドなまりなど、かなり強めのなまりも含まれます。この点は、留学後に英語を生かした仕事に就く場合に大いに役立ちます。なまりに対する「免疫」ができ、英語の幅が広くなるのです。